ブログ

【箱根駅伝2021】帝京大学 箱根の山で見た天国と地獄

 

帝京大学に高校時代から5000m13分台を持っている選手はいない。

まさに「育成」の大学だが、箱根駅伝は昨年まで3年連続シード権を獲得してきた。

今年のチーム目標は「3位以内」。昨年あと3秒届かなかった最高順位を目指した。

 

帝京大学の特徴は、ハーフマラソンの持ちタイムがよく、選手層が厚いところ。とにかく箱根駅伝で輝く要素を兼ね備えている。

それでも優勝争いをしたことはほぼ皆無。ダークホース候補によく上がるが、どうして往路のどこかでつまづいてしまう。ここ10年間で往路の最高順位は昨年の6位だった。一方、層の厚さから復路には強い。ここ10年間で7度の1ケタ順位で、復路だけなら3位に3回入っている。

だからこそ往路で結果を残せば‥と誰もが思ってしまう。その中で特に鬼門なのが「5区」。なかなか区間上位に入ることができず、順位を落としてしまうことが多かった。

中野監督はこれまで特別な山対策をしてこなかった。それでも今年は初めて山対策をして箱根駅伝に挑んだ。過去最高順位の3位以内を目指すために考え方を変えた。

 

しかし監督の大きな決断とは裏腹に帝京大学の箱根駅伝は始まった。1区小野寺選手が本来の実力を発揮できず、星選手も順位を落とし14位となってしまう。それでも3年連続3区の遠藤選手が順位を8つ上げる好走を見せて流れを作る。4区中村選手は序盤は良かったものの後半失速し、4区終了時点では8位だった。

 

例年の帝京大学ならここで順位を上げられずシード権争いで復路を迎えることになる。

しかし今年の5区は全日本大学駅伝のアンカーで好成績を残した細谷選手。箱根駅伝未出場とはいえロードのエース級を投入してきた。

 

この起用は完璧だった。前に選手がいたのも功を奏したか、4人を抜いて見事区間賞を獲得した。細谷選手自身も「山に弱い帝京大学のイメージを振り払いたかった」と述べている。5区でシード権争いから一気に優勝争いもできるかという位置につけることに成功した。

 

ただ現実は甘くなかった。6区三原選手が2km過ぎにアクシデント。下り始めたら骨折してしまい、完走するので精一杯だった。山上りの「天国」から山下りで「地獄」を味わうこととなってしまった。

7区寺嶌選手・8区鳥飼選手は順位キープだったが、9区橋本選手は区間3位で6位にまで上がってきた。ただアンカー山根選手は6位争いに敗れ、総合8位で今年の帝京大学の箱根駅伝は終わった。

 

帝京大学にしては珍しく復路より往路の方が成績が良かった。6区でアクシデントがあったとはいえ、主力を全て往路につぎこんだ結果だろう。結果的には山の差かもしれないが、平地でも差があっただろう。来年に向けての課題は、やはり故障者を出さないことである。今年も結局増田選手が故障で欠場したのが痛かった。あとは卒業する4年生が走った主要区間をいかに穴埋めできるかである。特に1・2区のスタートは今年つまづいたとはいえ、小野寺・星選手の分はとても大きいだろう。また現1・2年生が箱根駅伝に出れるように力をつける必要がある。今年は4年生4人、3年生6人だったため、いくら上級生で活躍する帝京大学でも経験がないと再来年以降が心配だろう。

今度こそ往路・復路ともにミスなく、先頭を争う雑草魂が見たい。

 

 

第97回箱根駅伝の結果(帝京大学)

総合順位 8位(11時間04分08秒)

往路順位 4位(5時間30分39秒)

復路順位 11位(5時間33分29秒)

区間 選手名 学年 区間記録 区間順位 チーム順位
1区 小野寺 悠 4 1:03:35 13位 13
2区 星 岳 4 1:08:16 12位 13→14
3区 遠藤 大地 3 1:02:56 4位 14→6
4区 中村 風馬 3 1:04:00 9位 6→8
5区 細谷 翔馬 3 1:11:52 1位 8→4
6区 三原 魅人 3 1:03:11 20位 4→9
7区 寺嶌 渓一 3 1:04:28 10位 9→9
8区 鳥飼 悠生 4 1:05:06 6位 9→9
9区 橋本 尚斗 3 1:09:25 3位 9→6
10区 山根 昂希 4 1:11:19 11位 6→8
森田 瑛介 3
北野 開平 2
山田 一輝 2
小野 隆一朗 1
新井 大貴 2
増田 空 4

 

 

まとめ

コロナウイルス感染症の影響でロードレースがほとんどなかったのは痛かったか。

それでも4年連続のシード権獲得ですっかり箱根駅伝のシード常連校になっただろう。

その先に見える表彰台、頂点の景色を目指して頑張ってほしい!

 

 

 

箱根駅伝総合結果はこちら↓

箱根駅伝2021 総合優勝は10区大逆転の駒澤大学!総合結果と来年大会の展望は?

区間エントリーおよび当日変更予想はこちら↓

箱根駅伝2021 区間エントリー発表!各大学の戦力分析と当日変更予想は?

◎箱根駅伝公式サイト

 

本記事の著者

24才 ランニング歴5年
箱根駅伝は小学生の頃から毎年見ており、初代山の神今井正人選手の活躍から知っている
ハーフのPB:1時間25分28秒
フ ルのPB:3時間37分59秒

-ブログ

© 2022 ランサーチ