ブログ

箱根駅伝2021 拓殖大学の区間エントリー予想!

チームエントリーを踏まえて各大学のオーダー予想をしていきます!

 

今回は拓殖大学です。

オーダー予想のポイントは以下の3点です。

1 エース石川選手は間に合うのか?

2 ラジニ選手につなぐ1区は?

3 鬼門の6区は誰に?

 

拓殖大学区間エントリー予想

 1区 新井 遼平(3)★

 2区 ラジニ レメティキ(2)

 3区 吉原 遼太郎(4)★

 4区 桐山 剛(3)

 5区 石川 佳樹(4)

 6区 合田 椋(3)

 7区 吉村 陸(2)★

 8区 竹蓋 草太(2)

 9区 兒玉 陸斗(3)★

10区 佐々木 虎太郎(2)★

 補員 青柳 拓郎(4)

    佐藤 広夢(3)

    山崎 晃志郎(3)

    江口 清洋(2)

    工藤 翼(2)

    関根 大地(2)

★は当日変更で入る区間の予想

 

昨年は往路は10位だったものの、鬼門の6区で順位を落とし、復路は厳しい結果でした。

予選会は日本人エース石川選手が故障で不安も大きかったですが、なんとか通過しました。

石川選手が本戦に出場できるかどうかでオーダーも変わってきそうです。

1区新井選手が有力です。ただハイペースの展開が予想されるので、対応するために吉原選手にする可能性もあります。

2区ラジニ選手です。予選会トップの実力を見せつけてほしいですね。

3区吉原選手でしょう。ここ数年は日本人エースが3区に起用されることが多く、石川選手が走るなら5区なため、吉原選手に託しそうです。

4区桐山選手でしょう。予選会はチーム日本人トップで、ロードに強いタイプとされます。

5区石川選手の復帰に賭けそうです。正直なところ本調子ではなさそうですが、他の選手が走る姿も思い浮かばないのが現状です。もし他選手なら吉原選手に託すかもしれません。

6区は10000m28分台の合田選手あたりでしょうか。6区候補がエントリーをされていないので、正直誰でも可能性がありそうですが。

7区は吉村・竹蓋・佐々木選手あたりでしょうか。この区間に候補はたくさんいます。

8区も吉村・竹蓋・佐々木選手あたりでしょう。昨年の佐々木選手は8区でしたが、2年連続ではなさそうな気がします。

9区は兒玉選手か吉村選手でしょう。場合によっては‥なため、重要な区間でしょう。

10区は佐々木・竹蓋・青柳選手あたりでしょう。

 

まとめ

まずは1区を良い位置で乗り切りたいところです。

あとは石川選手。無理はしてほしくないですが、4年間チームに貢献してきたので、最後も走ってもらいたい。

1年生はいませんが、2・3年生に経験を積ませることも重要でしょう。

-ブログ
-

© 2022 ランサーチ