大学駅伝選手名鑑

箱根駅伝2021 順天堂大学のチームエントリー16人を予想!

 

箱根駅伝2021のチームエントリー16人を予想してみました!

 

今回は順天堂大学です。

 

昨年は塩尻選手らが卒業した穴を埋められず、2年ぶりにシード権を落とました。

今年は箱根駅伝予選会はダントツの首位通過、全日本大学駅伝では久しぶりのシード権獲得となりました。1年生三浦選手を中心に選手層が厚くなり、箱根駅伝本戦でも上位が狙えます。

過去の実績やトラック・ロードの持ちタイムを参考に予想してみました!

 

順天堂大学 チームエントリー予想

確実

 清水 颯大(4)

 野口 雄大(4)

 近藤 亮太(3)

 牧瀬 圭斗(3)

 吉岡 智輝(3)

 伊豫田 達弥(2)

 西澤 侑真(2)

 野村 優作(2)

 石井 一希(1)

 内田 征也(1)

 三浦 龍司(1)

 

全日本大学駅伝出走組の三浦・伊豫田・清水・野村・石井・牧瀬・吉岡・西澤選手は何事もなければ箱根もエントリーするでしょう。

また、箱根駅伝予選会で通過に貢献した野口・近藤・内田選手も問題なくエントリーしてくるでしょう。

 

有力

 原田 宗広(4)

 小島 優作(3)

 鈴木 尚輝(3)

 荒木 勇人(2)

 

箱根駅伝予選会チーム11番目だった原田選手ですが、ハーフマラソン2分台ということもあり、エントリーの可能性は高いかと思われます。

また箱根駅伝予選会には出場しなかったものの、その後の記録会で10000m28分台を記録した小島・鈴木・荒木選手は、結果を残したため他選手よりもエントリー有力でしょう。

 

当落線上

 北村 友也(4)

 澤藤 響(4)

 矢野 直幹(4)

 真砂 春希(3)

 鈴木 尚輝(3)

 津田 真希(3)

 人見 隆之(3)

 四釜 峻佑(2)

 平 駿介(2)

 

残り1人は箱根の山を考えると昨年5区を走った真砂選手。ただ今年記録会には出ておらず、山対策をしているとはいえ、他選手の調子が良いため外される可能性も結構あります。

真砂選手でなければ、調子やトラックの実績を考慮して人見選手でしょうか。

予選会で結果を残し、シード権有力ではありますが、山対策ができないと意外と痛い目を見るかもしれません。逆にいえば、山で好成績を残せば3位争いをするかもしれません。

-大学駅伝選手名鑑
-

© 2022 ランサーチ