ブログ

【箱根駅伝2021】創価大学 4度目の箱根で驚かせた最強のダークホース

 

創価大学の目標順位は「総合3位」。

 

昨年3回目の出場で初めてシード権を獲得した大学だ。

そんな大学に対しての717人の順位予想は以下の通り。

 

1位:2人、2位:1人、3位:5人、4位‥

まったり駅伝:箱根順位予想人数

 

本気で予想したか大穴を狙ったかはともかくとして、創価大学が目標順位を達成できると予想した人は8人しかいない。

多くの駅伝ファンが創価大学の往路優勝を想像できただろうか。誰が10区まで優勝に届く位置にいると思っただろうか。

 

監督は選手時代に中央大学で箱根駅伝優勝を経験した榎木和貴監督。

創価大学の監督に就任して今年が2年目だった。

榎木監督は一度もシード権を獲得したことがなく、予選落ちもしていたチームを5か年計画で総合優勝できるチームにしようとした。

その5か年計画は1年目から箱根予選を通過し、初シードを獲得した。2年目の箱根駅伝は思わぬほど順調にチームが成長していることを世間に見せつけた。

 

1区から日本人エース福田選手を投入し、超スローペースで始まった異例の展開を区間3位で乗り切った。2区ムルワ選手は東京国際大学のヴィンセント選手についていく攻めの走りを見せた。3区葛西選手は昨年の悔しさを晴らす区間3位の好走を見せた。

3区終了時点で2位。この時点で「創価大学往路優勝」が希望から現実になろうとしていた。トップ東海大学に4区で勝つことができれば逃げ切れる可能性があるからだ。

4区を託されたのが昨年10区で区間新記録を樹立した嶋津選手。榎木監督は本当に大事なところで嶋津選手を起用してくる。その戦術は面白いほど完璧だった。東海大学を抜いて首位に立ち、2位以下と1分半差以上の貯金をもたらした。

そして往路優勝が目の前に迫った5区は三上選手。三大駅伝初出場だがとにかく上りに強い選手だ。途中で昨年の区間賞宮下選手が2位に上がってきたが三上選手に貯金は十分すぎるくらいあった。結局2位に2分14秒差をつけて念願の往路優勝を果たした。

復路はさすがに厳しいかという予想もある中、やや懸念だった6区は強豪佐久長聖高校出身の濱野選手。持ち前のスピードを生かし58分台を記録した。7区は昨年3区の原富選手。復路では格が違った。8区は嶋津選手と同じ網膜色素変性症という難病と闘う永井選手。十分貯金を守った。

そして9区の石津選手が区間賞を獲得し、2位駒澤大学と3分19秒差をつけた。

誰もが創価大学の総合優勝をほぼ確信した瞬間だった。

 

しかしアンカー小野寺選手が惜しくも逃げ切ることに失敗し、総合2位で創価大学の箱根駅伝は終わった。

 

展開的には9区まで全員区間1ケタで優勝に値しただけに2位は悔しいだろう。

それでも目標順位は総合3位だったので目標は十分達成した。

小野寺選手も含め全員が胸を張っていい結果だ。他の選手が走っても優勝できなかった可能性があるし、榎木監督も総合優勝するには9区まで主要選手を固める必要があったためこの采配はほぼ完璧だっただろう。

来年は今大会で活躍した福田・原富・石津選手が抜けるのは痛いだろうが、きっと下級生を育成して優勝を狙えるチームを作ってくるだろう。

 

創価大学にとって箱根駅伝総合優勝が夢から目標になった。

 

 

第97回箱根駅伝の結果(創価大学)

総合順位 2位(10時間56分56秒)

往路順位 1位(5時間28分08秒)

復路順位 5位(5時間28分48秒)

区間 選手名 学年 区間記録 区間順位 チーム順位
1区 福田 悠一 4 1:03:15 3位
2区 ムルワ 1:07:18 6位 3→2
3区 葛西 潤 2 1:02:41 3位 2→2
4区 嶋津 雄大 3 1:02:49 2位 2→1
5区 三上 雄大 3 1:12:05 2位 2→1
6区 濱野 将基 2 58:49 7位 1→1
7区 原富 慶季 4 1:03:12 2位 1→1
8区 永井 大育 3 1:05:10 8位 1→1
9区 石津 佳晃 4 1:08:14 1位 1→1
10区 小野寺 勇樹 3 1:13:23 20位 1→2
緒方 貴典 2
山森 龍暁 1
吉田 悠良 1
森下 治 1
鈴木 渓太 4
横山 魅哉 2

 

 

まとめ

あと2.1kmで総合優勝だっただけに目標を達成しても少し悔しさがあるだろう。

それでも駅伝ファンのほとんどが3位以内に入ると思ってなかったため、胸を張ってこの結果を喜んでいるだろう。

創価大学は最強のダークホースだったことは間違いなかった。

 

 

 

箱根駅伝総合結果はこちら↓

箱根駅伝2021 総合優勝は10区大逆転の駒澤大学!総合結果と来年大会の展望は?

区間エントリーおよび当日変更予想はこちら↓

箱根駅伝2021 区間エントリー発表!各大学の戦力分析と当日変更予想は?

◎箱根駅伝公式サイト

 

本記事の著者

24才 ランニング歴5年
箱根駅伝は小学生の頃から毎年見ており、初代山の神今井正人選手の活躍から知っている
ハーフのPB:1時間25分28秒
フ ルのPB:3時間37分59秒

-ブログ

© 2022 ランサーチ